1. HOME
  2. ブログ
  3. 『ヨロンブス』vol25 「お前も死ぬぞ 釈尊」「大丈夫だよ 生きていけるよ」お寺の掲示板の魅力 ゲスト:江田智昭さん

『ヨロンブス』vol25 「お前も死ぬぞ 釈尊」「大丈夫だよ 生きていけるよ」お寺の掲示板の魅力 ゲスト:江田智昭さん

ヨロンブス第25弾!
昨年(2019年)話題となった『お寺の掲示板』。「お寺の掲示板大賞」が、このたび本となりました。仕掛け人の僧侶、江田智昭とは何者か。なぜ僧侶になり、そもそも「お寺の掲示板」とは何なのか。その他、「生と死」にまつわる話を伺いました。

江田智昭さんは、1976年に福岡県北九州の八幡市にある浄土真宗のお寺に生まれました。
早稲田大学社会科学部と第一文学部東洋哲学を卒業されています。
2007年より築地本願寺内の仏教総合研究所事務局、2011〜2017年にデュッセルドルフのドイツ惠光寺、2017年8月より仏教伝道協会に勤務。

築地本願寺を辞めると上司に伝えに行ったのが、2011年3月11日お昼の1時くらいで、東日本大震災が起きる1時間ほど前というのが江田さんにとって人生の分岐点だったそうです。

現在は、仏教伝道協会で浄土真宗だけではなく様々な宗派、仏教全体の教えを世界に広めようという仏教の広報的な活動をされています。

最近、『お寺の掲示板』での布教が少なくなっているの見て、「お寺の掲示板大賞」により、掲示伝道を活性化できたらというのがきっかけでした。

死と接する場所というのが今ほとんどなく、なので、「おまえも 死ぬぞ」の言葉が力を持ち、衝撃を受けるというのは死が遠ざかり過ぎなのかと感じている。

タモリ倶楽部の収録時に、同じ福岡出身であり早稲田大学の先輩でもあるタモリさんから「これは君が説明するからコンテンツが成り立つんだ」と言って下さったことにより、良い方にむかって行ったそうです。

赤塚不二夫さんのバカボン(薄伽梵)についてなど仏教に関するお話も満載です!
詳しくは、是非 ヨロンブス動画を御覧ください!!!

 

関連記事