1. HOME
  2. ブログ
  3. 永田町のプリンス?自民党内アウトロー?穏やかな衣をまとった武士 第8回「ヨロンブス」ゲスト:平将明(衆議院議員)

永田町のプリンス?自民党内アウトロー?穏やかな衣をまとった武士 第8回「ヨロンブス」ゲスト:平将明(衆議院議員)

第8回「ヨロンブス」ゲスト:平将明さん(衆議院議員)

 

自民党ネットメディア局長であり、理論派に見えて実は実践派でもある平将明衆議院議員が登場。自民党のネット戦略や近々始まる総裁選。そして「なか卯」の噂やアイドルの話まで、高橋ヨロンがゆるく聞きます。

平将明さん ヨロンブス

平将明さんがオーダーした飲み物はビール。ヨロンブス8回目にして初めてのアルコールのオーダーが入りました。
忙しい合間をぬってお越しいただきました。ちゃんとお話するのは初めてでしたが、サラリーマンから青果市場の仲卸「山邦」を経て政治家になったので、独特な印象を持っていました。率直な印象として「下町のプリンス」。自民党の中でもアウトロー的なイメージがあるとお話をしたら、すごくウケて喜んでくださいました。

アウトロー的なエピソード、2回造反したことなどをお話してくださいました。1回目は河野太郎議員と造反したので罪が重めで、2回目は小泉進次郎議員と造反したので罪が軽めだったそうです。

 

平将明さん ヨロンブス

石破茂議員の広報委員長をされているということで総裁選のお話から自民党内部のお話、安倍総理のお話など興味深いお話をお聞きできました。

震災前、野党時代からカフェスタが始まり、政権が戻ってからも続けていて、自民党ではどういう位置付けであるのかということもお聞きしました。いくちゃんこと築地の魚屋の生田くんとやっているカフェスタはなかなか人気があるようです。八百屋と魚屋でとてもうまが合うそうです。

アベノミクスができた過程、消費税増税についてのお話もとても興味深かったです。

 

平将明さん ヨロンブス

自民党は若い優秀な人材を取り入れている、囲っているような印象がありますけれど、平将明議員の戦略としてあるのかどうか。

IT戦略、サイバーセキュリティなど最先端のものを国家戦略として取り入れて実行している議員が一人でも二人でもいるという大事さについてのお話もお聞きできました。常設していて、IT戦略を毎年更新している政党は自民党しかないそうです。

秘密計算技術、量子コンピューターは中国のAI技術に勝てそうというお話ももっとお聞きしたかったです。

 

平将明さん ヨロンブス

「なか卯」が大好きということで、何が好きですかの問いに「親子丼」と即座に答えてくださいました。「今だとすだちおろしうどん」とも。すだちは高級食材だそうです。朝の朝食の卵かけご飯も美味しいとのことです。

総裁選に向けて、反省すべきことは反省して、信頼回復をしなければならない、自民党を支持していない人たちの話も聞かないといけないと熱く語っていただきました。

咳が出ていたのが心配でした。

 

平将明さん ヨロンブス

平将明議員、ありがとうございました。

関連記事